20代女性のLDLコレステロールが高い原因

コレステロールが高い原因@食生活

 

食生活

20代女性でLDLコレステロールが高い原因としては、まずは食生活が考えられます。一例として、肥満につながるような高脂肪、高カロリー、高糖質な食事ばかりを食べていると、中性脂肪やLDLコレステロールが増加しやすくなります

 

食生活によって内臓脂肪が蓄積されていくと、善玉コレステロールが減少してしまうため、LDLコレステロールが高い値を示しやすくなると言うリスクも発生します。更に動物性脂肪の摂りすぎ、野菜不足が続くと、血液がいわゆるドロドロ血になりやすくなります

 

血液の濃度が上がればコレステロールも増えやすくなり、そして血流が滞りがちになることから、古くなったコレステロールの回収もうまく行われなくなります

コレステロールが高い原因A喫煙

 

喫煙

20代女性でLDLコレステロールが高い原因として、もう一つ考えられるのが喫煙。煙草は残念ながら吸うことで精神的な満足を得られると言うこと以外には、何一つメリットがない行為です。このことは医学的にも認められており、コレステロールに関しても喫煙をすることで善玉コレステロールが減少し、LDLコレステロールが増加すると言うことが明らかにされています

 

また喫煙をすると、その中に含まれている有害物質に対して体が防御反応を示します。その際に発生する活性酸素によって、血管にLDLコレステロールが付着しやすい状況が発生してしまいます。その結果、血管に対するダメージがより大きくなり、動脈硬化などが引き起こされやすくもなってしまいます

 

20代女性の高いLDLコレステロールを下げる方法

下げる方法@食習慣の改善

 

ポテトチップス

20代女性がLDLコレステロールが増える原因として、外食など食生活の乱れが考えられます。運動量が減っているにも関わらず、食べる量は増えていたり、20代女性の好きなスナック菓子などのジャンクフードやインスタントの食事をついしてしまうことがあるはずです

 

LDLコレステロールを下げる方法は、やはり食事がメインとなります。食べる順番を変えるだけでも減らせることが分かっています。まず食物繊維のきのこ類や海藻・野菜を先に食べるようにしてください。それからお肉類の脂質を食べると、この食物繊維が脂を吸収して排除してくれます

 

良く噛んで食べる事で満腹感を得られ食べ過ぎることを避けられます。また食事の前に果物、特に食欲を抑える効果のあるグレープフルーツを摂ると食べすぎません

下げる方法A生活習慣の改善

 

生活習慣の改善

20代女性というと10代までは部活などの運動をしてきたけれど、就職などで急に運動量が減ってしまう場合が多いのではないでしょうか。そして一人暮らしで食事も不規則、飲みすぎ食べすぎが起きてしまいます

 

20代女性の平均的LDLコレステロール値は97ですが、大幅に増えていない限りすぐに病気になる心配はありません

でも生活習慣を変えなければ、30代40代になって重大な疾患が見つかる可能性が高くなる。そこでLDLコレステロールを下げる方法として、1日30分のウォーキングをしてみてください。激しい運動は続けることが難しく、たまに思い出したように行っても意味がありません。

 

30分のウォーキングをすることで代謝しやすい体に変わって行きます。そして足に筋肉が増えることで基礎代謝も上がります

下げる方法BDHA/EPAサプリ

 

青魚

LDLコレステロールを下げるには、DHAやEPAを含む青魚を摂る事が有効。1日35gの魚を摂ることが理想なのですが、魚があまり好きでない20代女性にはきつい食事になってしまいます。マグロなどは熱を加えることで有用性が失われる場合もあり、1日1000mg摂ることは不可能ともいえます

 

DHA/EPAサプリ

そのような場合は、DHA/EPAのサプリを摂ることをおすすめします。サプリメントを選ぶ目安として、DHA/EPAが500mg配合された物を購入するようにしましょう。サプリはあくまで栄養を補助するための食品なので、栄養状態をこれだけで解決するには問題があります。摂取量のあとの半分は、なるべく食事から摂るように努力してみましょう

 

 

LDLコレステロールを簡単に下げるなら

きなりサプリ

 

 

>>LDLコレステロールが高い TOP